スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントお疲れ様でした

まずは最初に説明すべきは新刊がなかった事について

ツイッターをみている人なら事前のドタバタも把握していると思いますが
まず、入稿時にデータ表紙と本文を入稿しました。
その日に印刷所から電話がきて表紙について色々聞かれました。
その後連絡がなく、問題なく進んでいると思っていたら、二日後かな、メールを確認すると。
本文のデータが届いてません。至急送ってください。と2通くらい届いてました。
確認した所、データはちゃんと送られていて、印刷所が未修得のままでした。
念のためその画面のキャプチャを添付し、再度データを送信しました。

翌日、本文のデータで気になる点があると電話がきました。その日の13時までに修正して
送ってもらえれば直せるというお話を平日の11時くらいかな、言われました。
仕事中なのでデータ修正する事は出来ないので、しょうがないのでそのまま印刷してください。
と伝えました。
本来であれば、入稿時正しくデータ習得していただければ問題なく修正できたのですが
この状況だとどうしようもない。と印刷所の非を認めました。

その後、発送した。とメールが届いたため、安心して家を出発し広島に向いました。
イベント搬入には間に合わないので、直接自分が泊まるホテルに送ってください。と事前に連絡しておきました
で、広島着いて色々済ませ、いざホテルに帰って確認すると、届いてませんと。
ホテルの方も引継ぎミスなどで届いているのに届いていないとなってはいけないと念のため調べてくれましたが
やはり届いていないという事でした。
部屋に入り印刷所に確認の電話をした所、確認しますので少々お待ちください。と
時間も23時前くらいだったので印刷所に電話がかかるかどうが不安だったのですが、ひとまず連絡できて
今の状況の確認が出来ると安心しました。
その後20分後くらいに折り返しで電話がかかってきたのですが


間違って、東京の自宅に送ってしまい。不在で自宅近くの配送センターに今あります


という事です。
今すぐ配送センターから荷物受け取れればなんとか、ギリギリ会場に間に合うかもしれませんので
配送センターに連絡しますので、またあとで折り返します。と

さらに数十分後、今度は電話かかってきた担当の方が変わっていました。
結論から言うと、配送センターに連絡つかず。荷物は受け取れない。


その後代案等色々提示していただきましたが。どうやってもイベント開始時に間に合わない。
という事でした。

以上の理由により、今回のイベントで新刊がない状態で参加となりました。
上記のやり取りが終了したのが1時40分過ぎとかになってしまい
事情を説明するペーパー等を作成する時間もありませんでした。

入稿時にミスされ、その点を指摘し、謝罪をいただいた、その日にまたミスをし
結果として本が届かなかったという事態に、非常に憤りを感じています。

具体的な印刷所名はあげません。現在、今回の事についてのお話はまだ続いていますので。



今回の新刊を、次回参加予定イベントの例大祭で発行するとかしないと
日の目を見る事はないんですよね・・・
そこら辺の対応は落ち着いたら考えます。
もう、ピクシブに丸投げしてもいいかぁとかも考えましたが。


最後に
印刷所を選ぶ際、金額や締切等色々な点を考慮して選ぶと思いますが
そもそもの大前提で
「本が無事に届く」
というのがあると思います。
当たり前過ぎていうのもバカらしいですが。

「ここの印刷所安くて締切も遅くまでで印刷の出来もいいんだよ!ただ、本がちゃんと届くかわからないんだよね」

そんな印刷所に誰が印刷お願いしますか。
そんな、当たり前の事が出来なかった今回の出来事は非常に残念でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

迷子の数
プロフィール

二条マコト 連絡先は「n_mako149●hotmail.com」にお願いします【●は@」

Author:二条マコト 連絡先は「n_mako149●hotmail.com」にお願いします【●は@」
色々描いてます。描いていきたいです
pixiv=54823
twitter=nijyou

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。